象徴としての猫

DSC_0775朝、一日の打ち合わせをするミーティング時、まるで当然のように参加する社員猫。

声ブログ「知覚と猫。」の後半でお話ししたように、この社員猫は癒しの象徴としてやってきた気がします。以前と比較すれば、明らかに職場の雰囲気はまるく、穏やかになりました。これが私の見ている知覚風景ならば、それは癒された心の象徴のひとつとして、いわば「証し」「証人」として、この社員猫が知覚されているのかもしれません。

広告

声ブログ(spreaker)の音量について

声ブログの音声が小さくて聞きづらい、という指摘を今まで何度かいただきました。直接の原因は何かわからないのですが、パソコンの内蔵スピーカーのみで声ブログを聞いている場合、音量が小さくて聞こえにくいということが起こるようです。私のパソコンは、外部スピーカーを接続してその音量を調整して聞いていたので気づきませんでしたが、外部スピーカーを外して内蔵スピーカーだけで聞くとたしかに聞こえづらいかもしれません。パソコンにヘッドフォンをつなげて聞いている方で、特に問題はないというケースもありますし、直接の原因はわかりかねます。パソコン単体で、内蔵スピーカーの出力を仕様を超えて上げる方法を私は思いつきませんが、スマートフォンをご利用の場合ならば、spreakerのアプリをダウンロードして「 runmall 」と検索していただくと、私の声ブログにたどりつきます。スマートフォンで聞く場合には、音量が小さすぎて聞こえづらいということは起こらないようです。

パソコンでもスマートフォンでも、音声ファイルはダウンロードして聞くことができます。スマートフォンならば外出先で聞く場合も、ダウンロードしておけば電波状態が悪い場所でも問題なく聞くことができます。データ量は1回の声ブログにつき概ね20MB~30MBです。録音時間が伸びればデータ量も増えます。

この他に、声ブログをアップロードした日付は確認可能かという質問もありましたが、こちらを直接踏んでいただくと、確認することができます。

声のブログ

音声更新の気安さのせいか、更新頻度が上がりそうなので、声blogはブログ記事としての更新扱いは停止して、固定ページで随時更新することにしました。ヘッダとフッタ(このブログの最上部と下部Reference)にリンクがあります。声blogの概要説明は音声ファイルの各ページに記載していますので、そちらまでどうぞ。

声blog